ダンボールのおうち?


大阪畜犬の子犬たちは、それぞれに新しく用意したダンボールルームで生活しています。子犬を分譲するときは、今までその子が生活していたダンボールのおうちもいっしょに分譲しています。このようにして子犬を分譲する理由は、大きく分けて5つあります。


聾ストレス聾

子犬は展示品ではありません。当店はよくある展示目的のショールームのようなゲージではなく、子犬が安心して生活できるように、自然に近い素材(紙)のおうちで、大切な子犬たちをお預かりしています。


聾衛生管理聾

それぞれの子犬に新しいルームを用意できるので、前に同じゲージに入っていた子の影響がなく、衛生管理、消毒管理が行き届きます。


聾環境の変化聾

子犬が今生活している状態(箱)のまま、分譲先のご家庭に移動することができるので、環境の変化によるストレスが最小限ですみます。移動による生活環境の急変は、子犬にとって非常にストレスとなり、時にはそれが原因で体調を崩すことがありますが、当店の場合、子犬は自分の匂いがついている箱のまま移動できるので、そのストレスは最小限です。


聾温度聾

子犬はまだ自分で体温調整ができないので、サークル飼育では寒さから体調を崩す場合があります。ダンボールは温湿度を一定に保てる素材なので、実は子犬の健康の為に最適なのです。


驪大阪畜犬って?

麗店舗所在地

黎通信販売法に基づく表記


力子犬情報

曆気に入った子犬に出逢ったら??

歷TOPページ


聾ペット・動物ランキング牢

↑↑↑他のペットショップさん、ブリーダーさんとも比較してみてください。


電話

亮メール

PC版ホームページ
http://www.osaka-chikuken.co.jp/

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-14-35-1F